コーヒーブレイク

コーヒーブレイク

小学校の時、F先生という担任の先生がおりました。
F先生に担任をしていただいた期間は2年間でしたが、その間もその後も、
F先生は言葉や姿勢でたくさんのことを教えて下さいました。
その中のほんの一部を自分の理解のレベルでまとめてみました。

まずは不安を認める!

生 徒 : 先生、不安になった時って、どうしたらいいんですか?
F先生 ⇒ 不安から逃げようとしたり、忘れようとしたりすればするほど、
      不安が追いかけてきて大きくなってしまうよね。
    ⇒ 良い悪いの判断をしたり、忘れようとしたりするのではなく、
      湧いてきた不安を、とにかくまずそのまま「認める」ことが大切なんだよ。
生 徒 : どうやったら認めることができるんですか?
  • F先生 ⇒ ①まずその不安をそのまま 「文字にする」。
        ②それから書いた文字を  「目で見る」。
        ③最後にその文字を    「声に出して読む」。
      どうなるかやってごらん。

 

一覧に戻る
お電話でお問い合わせ

お電話でお問い合わせ【受付時間 09:00~18:00】 03-3682-7707